PITTモノクロームアイテム

サングインやセピアカラーを主としたモノクロームの絵画クラスは、どのアートスクールも持つ基礎的な講座です。ホワイトで光を、ブラックで影が表現されこれらの色で豊かな表現が引き出されます。このような描画手法はルネサンス時代にまでさかのぼります。その伝統的な手法をベースにし、ファーバーカステルは既存のパステルよりも少々硬めに描きやすく改良したモノクロームアイテムを提供し続けています。
線はぼかすとうまく紙面になじみ、くっきりとした線で残るということは少なく、サングインやセピアのパステルを他の様々な画材と併用し表現の可能性をさらに追求されるアーティストの方もいます。
アイテム(21)