環境保全

「次の世代が困らないように、環境資源を保ち永続させるべきであることを忘れてはなりません。」
(アントン・ヴォルフガング・フォン・ファーバーカステル伯爵)

毎年、約200億本の黒芯鉛筆・色鉛筆が全世界で生産されており、その約半分は中国での生産です。ヨーロッパ全体での生産では、約20億本となります。この鉛筆生産に必要な木を使用するだけでなく、植林の事業を30年前にブラジルで開始しました。近年ではコロンビアでまた別の植林事業を始め、環境と社会に貢献しています。

植林のパイオニア