カステル9000番2穴ジャンボシャープナー (#582800)

シャープナーの品質は、刃で決まります。木軸鉛筆・色鉛筆をしっかりと削るためには刃の良し悪しが決め手です。ファーバーカステルの黒芯鉛筆に採用されている木材や芯は硬いため、先端をしっかりと尖らせることができます。対して色鉛筆の場合、芯自体が若干柔らかいため芯は短めに露出させ、先端も丸みをもたせるとよいでしょう。刃は消耗品です。削り具合が鈍くなってきたと感じられたらシャープナーの交換時期です。
  • 通常の太さの鉛筆、ジャンボ鉛筆を削れる2穴シャープナー
  • チタンコーティングの刃を採用
Price

¥480