コネクタペイントボックスで色を発見し、理解する

カラーホイールはどのように構成されているのか?原色と副色とは?モジュラー式のコネクターペイントタブレットは、色の関係を鮮やかに表現することができます。イモムシの中のどの色がまだ足りないのか、カラーホイールを完成させるにはどの色のタブレットが必要なのか?鮮やかなガッシュ絵の具で、子どもたちは遊びながら色を混ぜる実験をすることができます。関連するコネクターのペイントタブレットを組み合わせるだけで、新しい色を混ぜ合わせることができます。2つの原色(赤、黄、青)を混ぜ合わせて、2次色(オレンジ、緑、バイオレット)を作ります。ユニークなConnectorペイントボックスは、子供たちや先生が授業の中で探求したいテクニックやアプリケーションに最適です。豊かな色、簡単な塗布と高歩留まりで、子供たちが絵を描く楽しさを持続的に楽しむことができることを保証します。

コネクタペイントボックス

コネクタペイントボックスを使ったペイントのアイデア

フィンガープリントのやり方
親指などを使って自由にプリントを作ってみましょう。いろいろな形や大きさを試してみることの楽しさを実感していただけると思います。
続きを読む
フラワースタンプのやり方
色を変えたり、他の花や自然素材を使ったりして、自分だけの花畑を作りましょう。
続きを読む
ブローペイントモンスターの描き方
あなたの塗料のスプラッジが大きければ大きいほど、あなたのブローペイントモンスターは大きくなります。塗料が可能な限り「水っぽい」ことを確認してください。
続きを読む
ペイントスプラッターのやり方
スプラッターは、動きの強弱によって大きさが変わります。
続きを読む