八代目

アントン・ヴォルフガング・フォン・ファーバー・カステル伯爵(1941年~2016年

1978年、アントン・ヴォルフガング・フォン・ファーバー・カステル伯爵が会社のトップに就任しました。同年、彼は自社ブランドで販売する企業向けに木箱入りの化粧品用鉛筆を製造することで、ポートフォリオを拡大しました。その後の30年間、Faber-Castellグループはドイツにルーツを持つグローバルプレイヤーとしての役割を続けてきました。

エコマネージャー・オブ・ザ・イヤー

2000年3月、アントン・ヴォルフガング・フォン・ファーバー=カステル伯爵が国際労働機関(ILO)のガイドラインを満たす国際的に有効な社会憲章に署名したことで、社会的責任の長い伝統に新たな章が開かれました。

2008年には、アントン・ヴォルフガング・グラーフ・フォン・ファーバー=カステル伯爵は、その献身的な取り組みが評価され、WWFとキャピタルから「エコ・マネージャー・オブ・ザ・イヤー」を受賞しました。2010年には、ドイツ連邦共和国より功労勲章1等勲章を授与されました。

アントン・ヴォルフガング・グラーフ・フォン・ファーバー=カステル氏は2016年1月21日に死去した。

さらに詳しく調べる アントン・ヴォルフガング・フォン・ファーバー・カステル

さらなる世代

第四世代
ローター・フォン・ファーバー男爵(1817年~1896年 工場は国際的に通用する企業へと発展していきます。
続きを読む
第五世代
ウィルヘルム・フォン・フェイバー
続きを読む
第六世代
オッティリー伯爵夫人とアレクサンダー・フォン・ファーバーカステル伯爵(1866~1928年
続きを読む
七代目
ローランド・フォン・ファーバー・カステル伯爵
続きを読む
八代目
アントン・ヴォルフガング・フォン・ファーバー・カステル伯爵(1941年~2016年
続きを読む
九代目
常務取締役
続きを読む