ムースとスノーマンのギフトバッグを作る

ムースのギフトバッグ

  • パッケージの詰め物として使われている包装紙の残りを、ギフトバッグの形に折りたたんで、片面を接着します。
  • 牛乳パックの銀色の内側から耳と角を切り取り、ギフトバッグに接着する。
  • 不透明な白で指を着色し、2つの指紋を少し間隔をあけてギフトバッグに押し付けます。これが後で目になります。
  • 不透明な白の層が乾いたら、黒のコネクター・フェルトペンで、セットされたプリントの中央に2つの小さなドットを描きます。赤のコネクター用フェルトペンで、赤い鼻を描きます。
  • 手袋をペンダントにすると、ギフトバッグのアクセントになります。古いダンボールから手袋を2つ切り取り、クリエイティブ・マーカーで雪のように白い色を塗ってください。また、クリエイティブ・マーカーを使って、ギフトバッグに小さな雪の結晶を描くこともできます。
  • ギフトバッグは小さな折り返しクリップで閉じることができ、小さな手袋のペンダントは数本の紐でクリップに取り付けることができます。

スノーマンギフトバッグ

  • 空の牛乳パックの上部をハサミで切り落とし、その後、牛乳パックをよく洗う。牛乳パックの上の部分の塗料をはがす。これで、クラフト紙のような層が現れます。
  • 牛乳パックの上端を折り返し、内側の銀色の部分がギフトバッグのスパイスになるようにする。
  • ギフトバッグの下端に不透明な白を塗り、雪景色を表現します。
  • 指1本に不透明な白を塗り、2つの指紋を重ねてギフトバッグに押し付ける。
  • 不透明な白の層が乾いたら、赤、青、オレンジ、黒のコネクターマーカーを使って、帽子、スカーフ、鼻のためのニンジン、目と口を持つ雪だるまを描きます。
  • メタリックマーカーのネイビー、デート、バイオレットの各色を使って、ギフトバッグに星を描いていく。Creative Markerのwhite as snowを使って雪の結晶を描き、冬の雪景色を完成させます。
  • カードストックからギフトタグを切り出し、Queen of the navy、Date with violet、Nothing elseのメタリックマーカーを使ってデザインします。
  • 完成したギフトタグをひもで洗濯ばさみに取り付けます。この洗濯ばさみにもメタリックマーカーで名入れができます。

もみの木プランター

  • 空の牛乳パックの上部をハサミで切り落とし、その後、牛乳パックをよく洗う。牛乳パックの上の塗料をはがす。これで、クラフト紙のような層が現れます。
  • 牛乳パックの上端を折り返し、内側の銀色の部分がギフトバッグのスパイスになるようにする。
  • ギフトバッグの底に、「コネクター」の不透明な絵の具を使って、ダークグリーンの色を塗ります。メタリックマーカーで星やドットを描き、ハート・オブ・ゴールドやその他の金属色を使います。
  • 2枚組のギフトタグは、牛乳パックの内側の銀色の部分から丸い形を切り出し、カードストックの端材から同じ大きさの丸い形を切り出します。カードストックの端切れから形を真ん中で波打つようにカットし、メタリックマーカーでカスタマイズします。
  • 2つの形を重ね合わせ、カードストックの端材でカットした形を上にして、2つの形に小さな穴を開けて、ひもでつなげます。
  • プランターにモミの木を置き、ギフトタグをプランターに巻き付けます。