アルブレヒト・デューラー・マグヌスのハンマーの描き方と色の付け方

Adults 

Teenagers 

あなたに必要なもの

アルブレヒト・デューラー マグヌス(白101、ウォールナットブラウン177、焦げた黄土色187、ヴェネツィアレッド190、ウォームグレーV274と黒199)、水筆、DIN A4の上質な表面を持つ水彩画用紙。


ステップ1

テーブルの上には、理想的には目の前にハンマーと釘を1本置いておきましょう。実物を使うと、プロポーションや素材、影や光のポイントを把握しやすくなります。また、写真を使用することもできます。まず、水彩画用紙にウォームグレーのV274でハンマーの輪郭を描きます。次に、黒199でハンマーの頭を描き、縁にはウォールナットブラウン177を使用します。ハンマーヘッドの表面が曲がっていて、金属が光を反射するところには、ウォームグレーのV 274を使います。木製のハンドルにウォールナットブラウン177、焦げた黄土色187、ヴェネチアンレッド190を塗ります。木目のために鉛筆を少し強めに紙に押し込むと、ブレンドした後の線がよく残るようになります。

ステップ2

慎重に水性ブラシで顔料をなじませます。ハンマーヘッドとハンマーハンドルをぼかさないように注意してください。必要に応じて乾いた水彩色鉛筆で粒をなぞっていきます。

ステップ3

仕上げに、白101でハンマーヘッドと木製ハンドルにハイライトを塗ります。ホワイト顔料を塗り、丁寧になじませます。ウォールナットブラウン177で金属にテクスチャをワークします。ウォームグレーV 274とブラック199で爪を描き、ブラシでなじませます。仕上げに、ウォームグレーV 274でシャドウを塗る。これを行うには、乾いた水彩絵の具の鉛筆で細かい層を塗り、それを水のブラシでブレンドするか、または湿らせたブラシで鉛筆の先端から直接顔料を除去し、濡れた絵の具を紙に塗ります。

アルブレヒト・デューラー・マグヌスのアイデアをもっと見る

アルブレヒト・デューラー・マグヌスの羽の描き方と色の付け方
このチュートリアルでは、自然な色でふわふわの羽を描き、着色する方法を紹介しています。
続きを読む
アルブレヒト・デューラー・マグヌスのメモ帳の描き方
このチュートリアルでは、細い線でメモ帳を描く方法を紹介します。
続きを読む
アルブレヒト・デューラー・マグナスを使った鍋の描き方と色の付け方
繊細な花が描かれた鉢の描き方を学ぶ。
続きを読む
アルブレヒト・デューラー・マグナスを使った水ガラスの着色方法
このステップバイステップの手順では、アルブレヒト・デューラーのマグナス鉛筆と特別なテクニックを使って、水ガラスに色をつけることができます。
続きを読む