ハンドルネーム "すべての願いが叶いますように"

Adults 

Teenagers 

25 僅少

あなたに必要なもの

インド インク ピット アーティスト ペン S/XS/1.5 mm 黒、黒鉛鉛筆グリップ 2001年

ステップ1

文字の配置のアイデアが出てきたら、下準備の作業に入りましょう。
まず、上部のバナーの境界線を鉛筆で描きます。バナーの中で、最初の2つの単語に線を引きます。
次に、他の単語の線を定規で引きます。草書体の場合は、ベースラインとx-heightで十分ですが、楷書体の場合は、アセンダーの補助ラインも必要です。注:添付の画像では、わかりやすくするために必要以上に太く線を引いています!)。

ステップ2

ここで、文字の詳細な下絵を描きます。草書体の太さや細さもスケッチしておくと、後々のミスを防ぐことができます。書いているときに下向きの線を引くところ、つまり上から下に線を引くところは、線が太くなります。

ステップ3

さて、上から下に向かって紙に書いた文字の輪郭をなぞり始めます。私はこのためにXSとSの太さのピットアーティストペンを使用しています。時間をかけて集中して、意図的に線を引くようにします。

ステップ5

これで文字に色をつけることができます。ここでは、ピットアーティストペンの太さSと1.5を使っています。
インクが乾いたら、補助線を丁寧に消していきます。完成です。

モイラ・シュバイガー

モイラ・シュバイガーは、ドイツのニュルンベルク在住のグラフィックデザイナーです。2007年にコミュニケーションデザインを卒業した後、様々な広告代理店でアートディレクターとして働きました。2010年にMOIRA STYLESを立ち上げ、それ以来、広告代理店だけでなく、自身の顧客のブランディングとデザインを担当しています。同時に、タイポグラフィへの愛を手描きのエモーショナルな喜びの作品で表現するために、ハンドレタリングを始めました。モイラはまた、モダンカリグラフィーとハンドレタリングへの情熱をドイツ全土で共有するためのワークショップを開催しています。 続きを読む
ハンドルネーム "家は心の拠り所"
チュートリアル"Home is where your heart is"とPitt Artist Pens Metallicを使ってクリエイティブになろう!
続きを読む
手書きの文字 "Wünsch dir was"
Pitt Artist Penのインクペンを使ったチュートリアル「Wünsch dir was」は特別なプレゼントです!
続きを読む