世界の子供たちの短編小説とぬりえのテンプレートアヌーク

アヌークです。カナダとスウェーデンやデンマークなどの北欧諸国との間にある巨大な島、グリーンランドからやってきたアヌークは7歳。アヌークは両親と祖父母と一緒に暮らしています。
寝る前におじいちゃんが小さい頃の話をしてくれます。アヌークは祖父の話を聞くのが大好きです。子供の頃は、アヌークのように家ではなく、自分で作ったイグルーに住んでいました。イグルーとは、雪のドーム型の家のこと。アヌークは、冬にイグルーに住んでいたのはひどく寒かったに違いないと思っている。実際、グリーンランドは一年中とても寒い。摂氏10度以上になることはありません。冬には、温度計の値が定期的にマイナス20度になることがあります。アヌークの祖先は、イグルーの中で凍えないように、壁に厚い毛皮を敷いていました。彼らは熱を蓄え、中での生活は実際にはとても居心地の良いものでした。
アヌークの祖父は8頭のハスキーと一緒に育ちました。ハスキーは、黒と白の厚い毛皮と青い目が印象的なそり犬です。ハスキーはソリの前にハーネスをつけて、自分も引っ張られるようにすることができます。昔、アヌークの祖父はいつもソリで旅をしていました。一度だけ、父親と一緒にソリに乗っていた時にホッキョクグマに遭遇したことがあった。ホッキョクグマは長い間ソリを追いかけていたが、ついに諦めた。幸運なことに、ソリ犬はスタミナがあり、さらに、本当に速いのです。アヌークの祖父は孫に、彼が大人になったらいつかソリを運転させてあげると約束している。アヌークは、冬の暗い夜に運転するのがベストだと考えています。街灯や他の光源がないため、空には無数の星が輝いています。たまに流れ星を見ることもあります。しかし、極光は間違いなく最も美しい光景です。これは世界の最北端でしか見ることができません。極光は、空に現れる色とりどりの光のベールのようなものです。その色は様々で、赤、緑、青、ピンクなどがあります。赤、緑、青、ピンク-本物の虹のような色をしています。

他の世界の子供たちについてはこちらをご覧ください。

世界の子供たちエミリー
エミリーは7歳でカナダに住んでいます。
続きを読む
世界の子供たちフェリックス
フェリックスは10歳で、ドイツのミュンヘン近郊に住んでいます。
続きを読む
世界の子供たちレイラニ
"アロハ・カカヒカ!"レイラニは12歳でハワイに住んでいます。
続きを読む
世界の子供たち。リノ
リノはペルーの山中にある小さな村に住んでいる8歳。大きな山脈はアンデス山脈と呼ばれています。
続きを読む